化粧品/医薬部外品の販売をご検討なら、商品の企画開発から製造まで全て化粧品ODMメーカー山田製薬にお任せください。創業100年の実績がお客様からの信頼の証です。

山田製薬の強み

山田製薬の強み

高付加価値ODMを実現する山田製薬の7つの強み

創業以来、山田製薬は多くのお客さまからご依頼いただき、医薬品、化粧品のODM・OEMに取り組んでまいりました。
めまぐるしい市場の変化に伴ない、多様化するお客さまのご要望にお応えする山田製薬は、確かな技術とノウハウでお客さまのビジネスアイデアを具現化いたします。

当社の提供するODM・OEMサービスは、
7つの強みによって実現されています
point1
創業100年以上の歴史に裏付けられた信頼と実績

明治43年の開業から1世紀。漢方製剤分野や化粧品分野への進出を経て、山田製薬は今日まで歩んでまいりました。
豊富な経験から培った技術とノウハウは受託製造に関するすべてのご相談への対応を可能にし、多くのお客さまのビジネスパートナーとして長きにわたり信頼をいただいております。

point1
医薬品製造で培った品質管理体制

医薬品GMPを準用した社内基準による高度な管理体制で、医薬部外品および化粧品の製造を実施しています。
原材料の受入から製品の出荷まで全ての工程で検査を実施する体制にあり、社内で細菌試験室を有するなど、日本薬局方・微生物限度試験法に準じた試験検査が可能です。

point1
日華化学を母体に持つ基礎研究力

界面活性などの分野で国内屈指の研究開発力を誇る日華化学グループ。
基礎研究部門によって既存の製品の枠組みを超えて行われている長期的な研究の成果は学会でも評価され、製品にも活かされています。

point1
デミ毛髪科学研究所との連携による処方開発力

毛髪科学分野で高い知名度と実績を持つデミ毛髪科学研究所。
同研究所がプロフェッショナル向け製品開発で培った多種多様な処方ノウハウを活かすことで、使用感に優れ、機能的な商品をスムーズに開発することが可能です。

point1
多種多様な製造ライセンスの保有

薬機法等の各種関連法令に精通したスタッフが、お客さまのご要望をサポートいたします。 化粧品製造業のほか、化粧品製造販売業の許可も取得しており、許可申請手続き等も全て当社にお任せいただけます。

- 製品容量の目安 -

液剤 対応容量 : 10mL~20L(標準ライン設計50mL~1L)
クリーム 対応容量 : 10g~2kg(標準ライン設計60g~250g)

- (例)1日あたりの標準的な製造数量 -

液剤(アルコール製剤等) 当社指定ボトル 500mL 10,000本
ボトル 30mL~100mL 5,000本
500mL 4,000本
1L 4,000本
5L 600本
10L 200本
液剤(シャンプー等) ボトル 20mL~100mL 8,000本
100mL~300mL 6,000本
500mL 5,000本
詰替え袋 500mL~2000mL 1,500本
クリーム剤・ジェル剤 ボトル 20g~100g 8,000本
100g~300g 6,000本
500g 5,000本
カップ・ジャー 30g~80g 10,000本
チューブ 25g~150g 8,000本
150g~250g 6,000本
詰替え袋 500g~2000g 1,500本
point1
様々な形状・サイズに対応可能な自由度の高い製造ライン

霞ヶ浦工場では、お客さまからご要望いただいた容量・包装・仕様に合わせて、製造ラインを自由に組変えて製造を行うことが可能です。
固定化された製造ラインとは異なり、包装仕様の制約も少なく、お客様のご要望に柔軟にお応えできます。

point1
アルコール類等を取扱可能な防爆設備の完備

アルコール類の取り扱いには、消防法に基づく危険物製造所の許可が必要です。
本設備を有する化粧品・医薬品メーカーは数少なく、当社では一度に大量のアルコールを取り扱い、貯蔵することができますので、アルコールを含有する製品でも安心してお任せいただけます。