化粧品/医薬部外品の販売をご検討なら、商品の企画開発から製造まで全て化粧品ODMメーカー山田製薬にお任せください。創業100年の実績がお客様からの信頼の証です。

化粧品ODMのご案内

化粧品事業参入をご検討の事業者様へ

化粧品事業への参入で
新たなビジネスを創出しませんか?

山田製薬の化粧品ODMサービスにより
全くの異業種企業様でも
化粧品事業への新規参入が可能です。

ODM委託による化粧品事業参入のメリット
リピート率と固定率の
高い商品販売
高付加価値商品の開発 販路と流通の拡大
事業の活性化 merit8 開発コストの削減
管理コストの削減 設備投資の節約 短期間で市場への
投入が可能
山田製薬の強み

化粧品ODMの流れ

1お問い合わせ・ご相談
医薬部外品・化粧品製造に関するご質問、ご注文、お見積りはお気軽に。
TEL.03-3278-0390 受付時間9:00~17:00(土日祝・年末年始・夏期休暇除く)
フォームでのお問い合わせ
FAX.03-3278-7190
E-mail
お問い合わせ時に、「会社名」「ご担当者様名」「住所」「TEL」をお伺いいたします。
2お打ち合わせ
まず、ご希望の商品イメージについてお聞かせください。
・商品のコンセプト
・ターゲット
・販路など

異業種の方でも、委受託製造の流れについて分かりやすくご案内いたしますので、お気軽にご相談ください。
3商品の企画・立案
伺ったご要望を吟味し、詳細を絞り込み、商品化に向けての企画を進めてまいります。
・アイテムの種類
・配合成分
・数量など

当社の持つこれまでのノウハウや商材を元に、お客さま独自の高付加価値な製品づくりのためのご提案をさせていただきます。
4研究開発・試作
商品企画を元に使用する原料や有効成分などを選択し、目的にあった処方を開発します。試作品については、サイクル経時試験等で長期安定性の確認を行います。
商品の使用感や完成イメージを、ご納得いただくまでご確認いただきます。
5正式お見積り・契約
処方、パッケージデザインなど商品の仕様が決定しましたら、正式なお見積りを提出いたします。
その後、ご契約・ご発注をいただきます。
仕様決定→お見積→ご契約・ご発注
6薬事申請
製品化が決定すると、必要な原料や容器・包材を手配し、必要な薬事申請または届出を行います。

※医薬部外品の場合、発売までに、処方確定後データ分析、申請書作成に約2ヶ月、薬事申請後、約6ヶ月の審査期間が必要となります。

7製造
医薬品GMPを準用した社内基準による管理体制で、安全・安心・信頼ある製品づくりを行います。
需要の高まっている多品種・少量生産にも、優れたコストパフォーマンスでお応えいたします。
8出荷
基本的に一括納品をさせていただきます。
納品場所または方法などのご要望があれば営業担当にご相談ください。
納品後も保存サンプルをロット毎に5年間にわたって保存します。